top of page

残暑お見舞い申し上げます

年末年始がとても忙しく、2022年寅年は年賀状による新年のご挨拶が難しい状況でした。 ご丁寧なごあいさつができず、申し訳ございませんでした。


今後の年賀状について

年賀状にメールアドレスが書かれている方には、次の冬からは積極的にメールやSNSでご挨拶のご挨拶に移行していきたいと思います。

…というのも「年賀状をやめたい、電子メールやSNSでいいじゃないか」と思って年賀状に記載しても、仮に年賀状をやり取りさせていただいている方々が同じように「年賀状をやめたいな…」と思っていても、電子メールに移行する行為が進むわけではない…という事に気づきました。 しかも「電子メールだって面倒だな」と思っている世代も多くいるのですから。 一方で、子供の顔写真をネットに出すのは難しい時代でもあります。みなさまの住所も個人情報保護の観点では、あまり扱いたい情報ではありません。 これはDXの課題として大変重要なチャレンジだなと思います。

また年賀状を楽しみにしている方もいらっしゃるとお思います。 私もけっこう写真作品をつくったり、住所録をメンテしたりと手間のかかることは嫌いではないのですが、 明確な意思をもって、電子的なご挨拶に移行していく必要があると考えています。

白井暁彦のSNSについて

近況報告としてよく使っている順に紹介しておきます。 新規にフォローしたときはDMもいただけるとありがたいです(誰が誰だかわからないので)。

  • Twitter @o_ob 発信頻度重視(質は無視)

  • Facebook @aquihiko 仕事や大学関係の公式発信が中心

  • Instagram @virtual_akihiko 映え画像中心

  • 電子メール shirai @ mail.com → akihiko.shirai @ gmail.com (gmailに届きます)

家族のメールアドレスについても、上記のSNSやメールからお尋ねいただけると幸いです。



閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示

2023年夏の近況

ちょうど昨日までロサンゼルスで開催されていたSIGGRAPHが50周年だったのですが、同世代の研究者で日本を代表する自在化の研究者である東京大学の稲見昌彦先生とちょっとした紹介動画を収録させていただきました。日本のインタラクティブ技術のイノベーションを短い動画で見ることができます

bottom of page